ホジペディア

ブリブリー百科事典

華原朋美と浮名を流した人物の一覧

出典: ブリブリー百科事典『ホジペディア(Hojipedia)』

 

華原朋美と浮名を流した人物の一覧(かはらともみとうきなをながしたじんぶつのいちらん)は、朋ちゃんこと華原朋美(旧芸名三浦彩香遠峯ありさ)と交際していた著名人の一覧である。

 

 

※交際順

ラサール石井

* ラサール石井 - 無名グラビアアイドル時代にアシスタントとしてレギュラー出演していたさんまのナンでもダービー』(1993年4月13日〜1995年9月26日)での共演がきっかけで、石井の愛人となる。石井は当時のとはこの時期から別居している。交際していることは世間に知られることはなかったが、石井は破局後の番組[ラジオ?]小室に寝取られたと発言した[要出典]

 

小室哲哉

* 小室哲哉 - 遠峯ありさとしてレギュラー出演していたフジテレビ深夜バラエティ番組天使のU・B・U・G』(1994年10月〜1995年3月)がきっかけで小室に見初められて交際。小室の提案で芸名を同じイニシャルの「T.K」になるように華原 朋美(かはら ともみ)とする。女優志望のためボイストレーニングの経験はなかったが[要出典]、華原のカラオケを聴いた小室がその歌声を高く評価。小室のプロデュース歌手デビューが決まる。

 

小橋賢児

* 小橋賢児 - 1997年1月に俳優小橋賢児との朝帰り写真が写真週刊誌に掲載される。浮気現場は小室と同棲していたマンションである。

 

竹田恒泰

* 竹田恒泰 - 2013年7月、日本テレビダウンタウンDX』で共演した際に、華原側の提案でLINEを直接交換したことで親密な関係になる。11月5日発売の女性自身で華原が竹田から交際を持ちかけられたことを告白。竹田は友達以上恋人未満の関係だと認めた。翌2014年2月のバレンタインデー破局。これについて竹田は同年11月24日のブログで1月に死去したやしきたかじんから「歌姫はやめておけ」と助言されたのが理由だと明らかにした。竹田は元AKB48畑山亜梨紗と交際後の2015年4月に一般女性と結婚した。

 

森和彦

* 森和彦 (実業家)飯田グループホールディングス会長) - 2018年に不倫が発覚。森はレギュラー出演していたTOKYO MX音ボケPOPS』(2012年10月7日〜2015年9月20日)のスポンサーだった。さらに、2015年夏のデビュー20周年記念全国ツアーのスポンサーでもあった。華原は2017年2月に飯田GHDのCMソングを担当している。

 

関連項目

* 火野正平の愛人一覧

* 志村けんの愛人一覧

* ロンブー淳が食った女性タレントの一覧

* ISSAと交際経験のある女性アイドルの一覧

* 押尾学に食われたハロプロメンバーの一覧

* 手越祐也が手を出した人物の一覧

 

 

カテゴリ華原朋美 | 人物の一覧小室哲哉 | スキャンダル