ホジペディア

ブリブリー百科事典

1980モスクワ五輪日本代表のその後 陸上編

出典: ブリブリー百科事典『ホジペディア(Hojipedia)』

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/f4c/2800488/20141224_900017.jpg

 

著名なため省略

* 瀬古利彦ヱスビー食品)マラソン代表。
* 宗茂旭化成延岡)マラソン代表。
* 宗猛旭化成延岡)マラソン代表。

短距離

https://www.sanspo.com/sports/images/20200406/oly20040610000001-l1.jpg

* 豊田敏夫(1956年7月19日、新日鉄八幡)100m・200m代表。1984ロサンゼルス代表選考会2週間前に左アキレス腱断裂。31歳で引退。東京へ転勤し、新日鉄本社で営業職。役職定年の55歳まで勤務後、別会社に出向して2020年3月退職。

 

『1年延びても開催される。力を付ける時期をもらったと前向きに捉えてほしい』
『人間は弱いから。われわれのような挫折を味わう方も出てくるかもしれない』
『私はいかに人生設計を立てるか考えた』

出典:【リスタート・東京五輪】モスクワ五輪「幻の代表」陸上短距離・豊田敏夫さん、選手にエール 2020.4.6 サンスポ 

 

 

 

 

 

http://www.asahi.com/area/okayama/articles/images/MTW2020040734032000110497.jpg

長尾隆史英語版)(三菱自動車)400mハードル代表。1981アジア選手権・1982アジア競技大会400mハードル優勝。1984ロサンゼルス選考会次点。1987年引退。岡山で高校教員→ 2014年水島工業高校校長→県スポーツ協会事務局次長。2020東京聖火ランナー

 画像出典:人ひと/悲願の聖火、越える試練 朝日新聞

 

『どちらかというと楽しみが先に延びたというふうな思いでいます。東京オリンピック聖火リレーとして参加することで少し気持ちを切り替えたいという思い』
『それとあとは選手が頑張ってほしいなという思いで走りたい』

 〈新型コロナ〉聖火リレーの延期 ランナーはどう受け止める? 2020/3/25 KSB

 

参考記事

長尾校長の退職セレモニーが行われました。 | 岡山県立水島工業高等学校

* 【聖火ランナー企画⑨】「レースをしたかった」モスクワ五輪で日本代表に選ばれた元陸上選手 果たせなかった夢 岡山 KSB瀬戸内海放送

 

  

 

 

中距離 

https://stat.profile.ameba.jp/profile_images/20110520/18/04/22/j/o042806401305884384175.jpg

* 新宅雅也(永灯至に改名)(1957年12月20日ヱスビー食品)3000m障害代表。1984ロサンゼルス10000m代表(16位)、1988ソウル男子マラソン代表(17位)。1990年ヱスビー食品を退社→1991年大正海上陸上部監督→(合併により)三井住友海上陸上部監督(2005年まで)→体育進学センター講師。

画像出典:本人ブログプロフィール

ブログ:しんちゃんのブログ Ameba

 

 

 

 

 

長距離

https://www.yurindo.co.jp/yurin/wp-content/uploads/sites/3/2020/03/hakoneekiden_2ku.jpg

* 中村孝生(1958年1月22日、ヱスビー食品ヱスビー食品陸上競技部競技部長。5000m代表。当時の日本歴代記録で800m・1500m・5000m・10000m・3000m障害物・マラソンで10傑入り。その走りは瀬古利彦をして「天才中村」と言わしめた。全国都道府県対抗男子駅伝東京チーム監督、各種連盟の要職、DeNA Running Club育成普及コーチを歴任。

画像出典:Web版有鄰 前方は瀬古利彦

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kobayakawapediaki:20210330144354j:plain

 * 森口達也(1956年、神戸製鋼)5000m代表。1990篠山マラソン優勝。2015年に篠山市陸上競技協会から顕彰。篠山産業高校丹南分校時代の恩師は出口庸介。1998年全国高校駅伝優勝校西脇工業のアンカーで区間最高記録(13'58")保持者の森口祐介は子息。

画像出典:ひょうごBENTO

動画:H10年高校駅伝7区 西脇工業 森口祐介 区間歴代最高記録で走り、V7のゴール - YouTube

広告:出口庸介『大学駅伝よもやま話

 

 

 

 

 

 

 

https://www.nikkansports.com/sports/news/img/201907030000141-w500_3.jpg

* 喜多秀喜(1952年9月28日、神戸製鋼)5000m、10000m代表(マラソン予選は敗退)。1981第1回東京国際マラソン優勝。1984北京国際マラソン優勝。1991年第一線を引退。神戸製鋼所陸上部監督→1994年帝京大学陸上競技部監督(主な教え子に中崎幸伸飛松誠)→2005年流通経済大学陸上競技部監督(2015年3月まで)→2018年メモリード女子陸上部監督。2019年静岡マラソンで2時間52分12秒。

画像出典:日刊スポーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/img/im_n081_01.jpg

* 伊藤国光(鐘紡防府)10000m代表(マラソン予選は敗退)。1981アジア陸上10000m優勝。1991年引退。カネボウ監督(1996全日本実業団対抗駅伝優勝。主な教え子に服部孝宏入船敏)→2012年専修大学陸上競技部監督→JFEスチール競走部監督。春の高校伊那駅伝最優秀選手賞に伊藤国光杯の名が冠される。

画像出典:NHK

 

 

 

 

跳躍 

 

https://imagelink.kyodonews.jp/VItemImageS/46461475.jpg

* 片峰隆(あるいは片峯隆)(福岡大)走り高跳び代表。スポーツ科学教授(体育学士)。福岡大学陸上競技研究室所属。主な教え子に走幅跳三段跳桝見咲智子。1983年に記録した頭上54cm跳躍(身長173cmで記録227cm)は土屋光(身長171cm、2009年に達成)と並ぶ日本記録

画像出典:共同通信

 

外部リンク

片峯 隆 | 福岡大学スポーツ科学部

* 「6m65 その先へ 〜走り幅跳び・桝見咲智子〜」ムーブ ON AIR

 * 【TOKYO2020 地方からの挑戦】(5)レガシー 五輪後も育成力入れて|【西日本新聞ニュース】 2019/7/31

 

 

f:id:kobayakawapediaki:20210330173512p:plain


* 阪本孝男(1958年12月19日、筑波大)走り高跳び代表。1984ロサンゼルス走り高跳び代表(予選15位)。1984年に日本人初の2m30台を記録。引退後は指導者に転身。至学館大学陸上競技部部長・日本陸上競技連盟強化委員を歴任。主な教え子に今井美希青山幸。夫人はシニアゴルファーで日本女子ゴルフナショナルチーム育成委員の阪本知子

画像出典:YouTube

 

動画

阪本孝男2m30 - YouTube

著作

* 『走り高跳び (最新陸上競技入門シリーズ)

 

 

f:id:kobayakawapediaki:20210330184149j:plain

* 八木たまみ(1958年11月15日、関東学園大走り高跳び代表。日本人女子としてはじめて1m90を記録(1978年)。1982年に関東学園大学を卒業。引退後はスポーツキャスターとして活躍。1998長野聖火ランナー

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

http://www.shikoku-np.co.jp/bl/digital_news/img_article.aspx?path=2021/0328/P03280010EB0000HO022/IHMNOIP210328EB0000099000

* 高橋卓巳(1956年1月29日、土佐高教)棒高跳び代表。1984ロサンゼルス棒高跳び決勝12位(記録なし)。1986年に引退後も香川県教職員(観音寺中央高等学校など)。香川室内跳躍競技会は「高橋卓巳 横山学 荻田大樹 オリンピック出場記念 詫間杯」と冠される。山際淳司の短編『ポール・ヴォルター』のモデル。2016年香川県スポーツ功労者優秀指導者賞授与。

画像出典:四国新聞

 

関連記事

観音寺中央・石川7年後の壁跳び越える(2) デイリースポーツ online

広告

スローカーブを、もう一球 (角川文庫)* 山際淳司スローカーブを、もう一球』 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190611001918_comm.jpg

* 臼井淳一(1957年10月5日、順天大勤務)走り幅跳び代表。1984ロサンゼルス7位。1988ソウル予選落ち(記録なし)。日本選手として2人目の8メートルジャンパー。教え子に日本人3人目の100m9秒台を記録した小池祐貴(慶大アドバイザー時代に知り合い、2017年からマンツーマンで指導)。2018年12月に小池とともに住友電工所属。

画像出典:朝日新聞

 

外部リンク

facebook.com/junichi.usui.35

* 有料記事 9秒台小池、躍進支えた臼井コーチの異色の経歴と指導法 - 朝日新聞デジタル

 

 

https://imagelink.kyodonews.jp/VItemImageS/114303388.jpg

* 吉本敏寿(山陽高教)走り幅跳び代表。1981年室内日本記録樹立(7m73)。山陽高校教諭兼硬式野球部部長、女子ハンドボール部役員。教え子に楽天イーグルス投手の森原康平。現役時代は重量挙げの真野正にトレーニング指導を受けた。

画像出典:共同通信

 

参考記事

五輪は特別 出場チャンスに「運命的」/森原康平 - 300人リレーコラム - 五輪コラム : 日刊スポーツ

 * 時代遅れの生き様 2006/5/18「真野先生」

 

投擲

https://www.kouenirai.com/upload/photogallery/1797_pg2_large_20160609192347.jpeg

* 室伏重信中京大勤務)ハンマー投げ代表。1984ロサンゼルス日本選手団旗手(ハンマー投14位)。オリンピック代表4回・日本選手権10連覇・アジア大会5連覇。中京大学名誉教授。ルーマニアの女子やり投げ選手セラフィナ・モリッツSerafina Moritz)との間に儲けた息子の室伏広治は2004アテネ金、2012ロンドン銅。娘の室伏由佳は2004アテネ27位。指導者として種目を問わず多くの名選手を輩出した。中京大学陸上競技部監督・アテネオリンピック日本選手団ヘッドコーチなどを歴任。1986年内閣総理大臣顕彰。

画像出典:講演依頼.com

 

外部リンク

鉄人・室伏重信のページ 室伏由佳公式HP

 

著作

* 『鉄球(ハンマー)は教えてくれた

*『その瞬間にかける

 

 

f:id:kobayakawapediaki:20210330190427p:plain

* 松井江美(1963年2月20日、美作高)やり投げ代表。中京大学に進学。1984ロサンゼルス14位(予選落ち)。1988ソウル23位(予選落ち)。2004全日本マスターズ優勝。引退後は保健体育教諭兼指導者(2008年から大阪高等学校)。

画像出典:YouTube TAKE1500チャンネル

 

外部リンク

こちら、美作高校です! 松井江美先輩の記念碑(美作百景16)

1987年 陸上日本選手権 女子槍投げ決勝 - YouTube

1988年 陸上日本選手権 女子やり投げ決勝 - YouTube

 

 

参考文献

不屈のモスクワ五輪日本代表178人。全リストと驚きのメダリスト数(矢内由美子) - 個人 - Yahoo!ニュース

1912 年〜2008 年夏季オリンピック日本代表選手団に関する資料:
所属組織と最終学歴を中心に
 スポーツ科学研究  早稲田大学スポーツ科学学術院