ホジペディア

ブリブリー百科事典

2020東京オリンピックの著名人聖火ランナーの一覧 和歌山県

出典: ブリブリー百科事典『ホジペディア(Hojipedia)』

 

2020東京オリンピックの著名人聖火ランナーの一覧 目次

 

 

 

日時:2021年4月9日(金)・10日(土)

名前(出身地、生年月日)実績あるいは和歌山県との関わり

 

 

著名人

スポーツ

* 田中和仁(和歌山市、1985年5月16日)体操選手。田中理恵・田中佑典の兄。2012ロンドン団体総合銀、個人総合6位、平行棒4位。和歌山北高校。3兄弟揃っての五輪出場は日本体操史上初。

* 田中理恵(和歌山市、1987年6月11日)体操選手。2012ロンドン代表。2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事。和歌山北高等学校。

* 太田拓弥(新宮市、1970年1月2日)レスリング選手。1996年アトランタ銅。早大レスリング部監督。

* 早田卓次(田辺市、1940年10月10日)体操選手。田辺高等学校。1964東京つり輪・団体金。日本大学名誉教授。

* 勢見月文子(1949年8月22日)射撃選手。1980モスクワ・1988ソウル・1992バルセロナ代表。和歌山県警所属。

中川聖子(旧姓:原)ソフトボール選手。高島屋大阪店所属。1965第1回世界選手権日本代表キャプテン(参加5ヶ国中3位)。

* 蒲田勝(1940年4月21日)陸上短距離選手。田辺高等学校。1964東京100m・400mリレー代表。

* 木村竹志(有田市、1961年7月10日)野球選手。箕島高校時代に嶋田宗彦とバッテリーを組み1979年の甲子園春夏連覇。住友金属→西武ライオンズ。和歌山スポーツアカデミー理事長、紀州レンジャーズ監督を歴任。

 

芸能

* 小西博之(田辺市上秋津、1959年9月28日)タレント。田辺商業高等学校。和歌山県PR大使。

 

その他

ドゥルナ・オズカヤ - トルコ出身の串本町国際交流員の女性。1890年エルトゥールル号遭難事件の縁。

上野山肇 - 94歳。日本最高齢マラソンランナー。1943年10月21日明治神宮外苑競技場にて出陣学徒壮行会に参加。1945年8月15日入隊当日に敗戦を告げられる。

東嶋亜里子 - 障害者スポーツ選手。和歌山県立支援学校所属。2019海南市スポーツ奨励賞。

森岡裕策和歌山北高等学校教諭。和歌山県教育委員会生涯学習局スポーツ課長、日本スポーツ協会常務理事、日本障がい者スポーツ協会常務理事を歴任。

 

  

辞退者

スケジュールの都合

* 湯元健一 双子のレスリング選手。2008年北京銀(2位のフェドルイシンのドーピング違反失格により2017年に銅から繰り上げ)。

* 湯元進一 双子のレスリング選手。2012ロンドン銅

 

 

出典

東京2020オリンピック聖火リレー | 和歌山県教育委員会

 

広告

 

 * 神様が創った試合―山下・星稜VS尾藤・箕島延長18回の真実