ホジペディア

ブリブリー百科事典

タクシー運転手とトラブった著名人の一覧

出典: ブリブリー百科事典『ホジペディア(Hojipedia)』

 

タクシー運転手とトラブった著名人の一覧(タクシーうんてんしゅとトラブったちょめいじんのいちらん)は、タクシー運転手に対して暴言・暴行事件を起こした著名人の一覧である。

 

1970年代

横山やすし

  1. 1970年 - タクシー運転手に暴行し、長期謹慎。
  2. 1977年4月 - タクシー運転手に「お前ら昔で言えば駕籠かき雲助(かごかきくもすけ)やないか」と暴言の上、車体を蹴る。侮辱罪で告訴され、刑事は不起訴、民事で10万円の慰謝料。

  詳細は「雲助#横山やすし「雲助」事件」を参照

 

1980年代

木村一八横山やすしの長男。1988年11月(当時19歳)、飲酒後にタクシー運転手に脳挫傷になるほど暴行を加え、傷害容疑で逮捕少年院送致となり、1992年まで謹慎。芸能界史上初となる親子2代によるタクシー運転手への暴行事件加害者となった。

 

  詳細は「木村一八#運転手暴行事件、吉本興業との契約解消」を参照

 

1990年代

松平定知 - 1991年、泥酔してタクシー運転手を車載電話機で殴った上、足蹴りする暴行し、レギュラー番組を降板。

 

2000年代

*二代目中村七之助 - 2005年、泥酔してタクシーに無銭乗車。警察官に暴行を加え、現行犯逮捕。2ヶ月の謹慎。

 

  詳細は「中村七之助_(2代目)#不祥事」を参照

 

 

亀梨和也 - 2008年、タクシー運転手と口論になり、警察で事情聴取。

 

2010年代

川島茉樹代 - 2012年2月3日、台湾にて同乗者の男性が運転手に暴行。川島は懲役10ヶ月、執行猶予3年の判決。

 

  詳細は「川島茉樹代#タクシー同乗者による暴行事件」を参照

 

 

松雪陽 - 松雪泰子の次弟。2013年10月11日、タクシー運転手が骨盤骨折するほど暴行。15日に逮捕。

 

 

前園真聖 - 2013年10月13日、酒に酔ってタクシー運転手に暴行を加えた容疑で逮捕。

 

 

後藤祐一 - 2015年6月3日午前2時頃、議員宿舎にタクシーで到着後、泥酔していたため下車せず、運転手が通報。下車を促す警察官らに抵抗し転倒。頭や顔に全治1週間の軽傷を負う。

 

  詳細は「後藤祐一#泥酔騒動」を参照

 

 

堀江貴文 - 201810月、大阪の個人タクシー運転手と口論になり、その様子を撮影した動画をYouTubeに投稿して非難を浴びた。

 

海外

リー・ライアン - 2007年12月に暴行事件。翌年6月に罰金刑確定。

マシュー・ニュートン英語版) - 2011年12月に66歳のタクシー運転手への暴行事件を起こす。 

李容九 朝鮮語版 - 韓国の法務部次官。2020年12月3日任命。就任前の11月に睡眠を邪魔したという理由でタクシー運転手に暴行。公表が遅れたことや不処分だったことから文在寅政権が強い非難を浴びた。

 

タクシー運転手への暴行・暴言疑惑のある人物

木村祐一

河井克行

 

 

タクシー運転手歴のある著名人

ビートたけし - 職が定まらない時期に半年間勤務した。

* 林克治(元カリカ) - 借金返済のため、芸人を休業して勤務した。引退後スナック経営などを経て、再びタクシー運転手となった。 2019年5月に安藤なつが客として乗り合わせたことが話題となった。

ラリー・デヴィッド - 陸軍退役後の職を転々としていた時期に勤務した。

デヴィッド・マメット - 短期間だがシカゴでの運転手経験が作家活動に生かされていると証言。

ダニー・グローヴァー - 下積み時代に勤務。

ジミー・スミッツ - 若手俳優時代に勤務。

ポール・スタンレーキッス) - キッス結成当時、地元マンハッタン地区でアルバイトとして勤務。マジソンスクエアガーデンの客などを載せていた。

フィリップ・グラス - 作曲家として一本立ちするまでニューヨークで勤務。代表作のオペラ「浜辺のアインシュタイン」はその頃の作品。

 * ベン・ベイリー英語版) - コメディアンに専念できるまで5年間勤務。その経験を生かしてタクシーを利用したクイズ番組『キャッシュキャブ』を製作した。

 

 

カテゴリタクシー芸能人横山やすしNHKのアナウンサー日本のサッカー選手差別 | 労働問題 

 

広告 

Amazonアフィリエイトのリンクです。

* 小林信彦天才伝説 横山やすし』1998年 文藝春秋

* 木村一八父・横山やすし伝説』2018年 宝島社

* 大橋厚雄『タクシー業界裏事情』1996年 第三書館