ホジペディア

ブリブリー百科事典

若奥様のナマ下着

出典: ブリブリー百科事典『ホジペディア(Hojipedia)』

 

https://img08.shop-pro.jp/PA01038/015/product/64834800.jpg?20131007225300

『若奥様のナマ下着』(わかおくさまのナマしたぎ)は、日本漫画家大地翔原作の成人向け漫画(『漫画エロトピア』読み切り)並びに同作品をメインとする漫画雑誌増刊号(1989年『漫画エロトピア増刊号』)。あるいは漫画を原作とする日活ロマンポルノ映画(1987年公開)。原作漫画はのちに続編が制作され、増刊号は第3号まで発行された。

 

映画

f:id:kobayakawapediaki:20210507195222j:plain
監督:石川欣

脚本:加藤正人

原作:大地翔

企画:作田貴志

助監督:光石富士朗

出演:小沢めぐみ相原久美西城真由美後藤康夫

 

日活公式紹介文

ムレムレ若奥様の脱ぎたてナマ下着、ちょっぴり刺激の訪問販売。
ついに出た!≪スーパー・エレクト・インポーズ≫ムービー!
セリフのかわりに字幕スーパーを挿入することにより新しいエロスを狙うニュー・アダルトシネマ

 

Amazon video紹介文

「漫画エロトピア」(ワニマガジン社)に掲載された大地翔原作の戯画の日活ロマンポルノ映画化。子連れの若奥様が、孤独な男たちの部屋を訪問し、脱ぎたてホヤホヤの”ナマ下着”をセックスサービス付で実演販売するという原作の奇抜さに、殺人事件のサスペンスを加えて、エロス満載の一本に仕上げた。

 

若奥様のナマ下着を愛読した人物

宮崎勤 - 五日市町の自室に無造作に置かれた『漫画エロトピア増刊 若奥様のナマ下着 秘蔵版』が各メディアにより変態性欲者であることを強調するための情報操作として繰り返し報道された。当初は他のエロ本の下に埋もれていたが、民放の取材班により一番上に目立つように再配置された[1]

 

出典

【宮崎勤事件】読売新聞記者による"真相"告白 - M.I.T.B. 漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題

 

関連項目

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件

 

外部リンク

Amazon video

若奥様のナマ下着(レンタルSD ¥330、購入SD ¥1,650)

 

 

 

カテゴリ: 漫画作品 わ日本のアダルト雑誌日本の漫画雑誌 | 日活ロマンポルノ |