ホジペディア

ブリブリー百科事典

田代まさしの犯罪歴と復帰歴

出典: ブリブリー百科事典『ホジペディア(Hojipedia)』

  

この記事のメインは目次欄を利用した年表です。それ以外はメモなので読む必要はありません。(2021年4月)

 

田代まさしの犯罪歴(たしろまさしのはんざいれき)は、押尾学先生と双璧をなす平成時代日本の歴史的英雄であり「2001年タイム誌パーソン・オブ・ザ・イヤー」候補となった田代まさし君の華麗すぎてこの世の誰も把握しきれない犯罪歴を年表形式で理解するのに余計なエピソードが多すぎて読みにくいったらありゃしないわりに肝心な情報がすっぽり抜けているWikipediaまとめサイトを批判する意味も込めて作成した備忘録である。

 

芸能界デビュー以前の補導歴については資料がないため割愛する。

 

2009年の著書『審判』では、1991年のハワイ旅行で覚醒剤を初めて使用したと告白しているが、刑事事件化していないため割愛する。

 

ちなみに、シャネルズの複数のメンバーが1980年7月に書類送検(のち不起訴)された16歳の少女2名との淫行事件には田代は関与していない[なぜ?]

  

2000年

9月 下着盗撮 任意同行

10月 盗撮発覚「ミニにタコ事件」

9月24日

東急東横線都立大学駅構内(切符売り場など)で女性の背後に接近してバッグをスカートの下に位置させる行動を不審に思った女性から通報があり、駆けつけた警察官に任意同行(この時点で通報者は現場から去っている)
→交番で厳重注意(有名人のため穏便に済ませてもらったと本人が証言)。

10月4日(水曜日)に週刊女性セブン(木曜発売)により事件が発覚。

日本テレビ『ザ・ワイド』開始時(14時前)に速報があった(正確には前番組『午後は○○おもいッきりテレビ』終了後の13:53.45から15秒間の生放送予告で速報)。フジテレビは同年4月に平日午後のワイドショーを廃止していたため、日本テレビ以外に午後のワイドショーは放送されていない。

釈明会見では趣味のギャグ映像制作の新作『ミニにタコ』の撮影だと苦しい言い訳をした。のちに、当時の所属事務所の指示でそのような釈明をしたと明かしたが、絶対嘘[独自研究]

 

12月 罰金5万円


再捜査が行われ書類送検→略式命令で5万円以下の罰金(東京都迷惑防止条例違反)。

田代本人は警察関係者の内部リークを疑っている。

 

2001年

6月 芸能活動復帰(志村けん・吉本芸人らが尽力)

8月25日 『めちゃ×2イケてるッ!』出演(業務用ハンディカメラでめちゃイケメンバーを追い回す)

たしーーーろ!!! - ニコニコ動画

11月 『HAMADA COMPANY 弾丸! ヒーローズ』 日本縦断企画出演

12月9日 民家の風呂覗き現行犯逮捕(初逮捕)

9日、近所の男性宅風呂を覗いたとして、軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕された。ただし、女性であることを期待した行為であり、残念ながらマーシーはホモではない。

ちなみにマッキーはホモである[要出典]


12月11日 覚せい剤使用・所持再逮捕(2日ぶり2回目)

11日覚せい剤取締法違反(所持)※再逮捕

自宅から覚醒剤が発見され、覚醒剤取締法違反容疑(使用・所持)で12月11日、再逮捕された。これを受け、当時田代の所属していたエムティエムプロダクションは同年12月11日付で田代を契約解除した。

この事件の公判で裁判長から職業を質問された際に「元タレント」と答えたことから、その後「元タレント」とテレビなどで表記される様になった。

また、田代の過去のVTR放送が自粛されるようになった。

後日、お蔵入りになった番組など8,000万円(事務所と折半)の損害賠償請求をされた。

 

同日所属事務所と契約解除(志村・クワマンからも見放される)

12月22日「パーソン・オブ・ザ・イヤー」暫定1位獲得「田代砲

2ちゃんねらーによるネ申格化現象

 

2002年

1月 年始特番 『新春かくし芸』『バカ殿様』出演部分お蔵入り(フジテレビとの信頼関係が完全消滅)

3月 懲役2年執行猶予3年判決

初監督作品『刑務所前バス停』含むVシネマを5本製作

 

2003年

元日 『サンデージャポン』VTR出演

第1回DVシネマ大賞受賞

Vシネマを3本製作

 

 

2004年


6月 衝突事故 書類送検

6月16日午前1時台 - 業務上過失傷害(運転中、禁止区域でUターンし、バイクと衝突。相手骨折)※書類送検


9月 銃刀法違反・覚せい剤所持(3年3ヶ月ぶり3回目)

20日覚せい剤取締法違反(所持)、銃刀法違反など

野方警察署

 

2005年

2月 懲役3年6月実刑判決

3月 黒羽刑務所収監

2月7日判決 3月16日確定

栃木県の黒羽刑務所

  

獄中離婚

 

2008年

6月26日 黒羽刑務所満期出所

7月16日 阿佐ヶ谷ロフトA 記者会見&トークライブ(高須基仁が乱入)

篠田博之(『創』編集長)

途中で酔っ払った高須基仁が乱入し、多大な迷惑をかけたVシネマ関係者に連絡がないことを激しい口調で非難。

他にダルクや精神病院を利用しないことや、ろれつが回らないのは薬物使用を再開したからではと指摘。

篠田に対して、この支援の仕方では高橋祐也の二の舞になると警告した。

 

田代まさし氏は携帯電話を壊してしまい知人やお世話になった人と連絡を取ることができないという。

美川憲一が「付き人にでもなれ」という言葉をかけたらしいが、そのような声に対してもお礼を返せないとか。

 

8月『創』連載開始

10月27日 TBSラジオ「コラムの花道」で吉田豪が特集

『ストリーム』パーソナリティ: 小西克哉松本ともこ

【神】吉田豪が田代まさしについて語る【降臨】 - ニコニコ動画

 

10月28日 公式サイト&ブログ「田代まさしブログ」開設

9月に田代の偽ブログが話題となる

 

28日Seesaaブログ

tashiromasashi.com

1日で100万に達するアクセス(読者ではなく田代砲

 

10月30日 新宿ロフトプラスワンで吉田豪トークイベント

月刊『創』の企画

10月30日、田代まさしさんと吉田豪さんのトークライブ! - 月刊「創」ブログ

 

2009年

1月31日 BUBKA対談企画「悪いヤツ程良くしゃべる」連載開始

第一回目のゲストは、ジャパニーズHIPHOP界のカリスマにして異端児、キングギドラK DUB SHINE(ケイダブシャイン)氏。

2月22日 鈴木雅之・佐藤善雄と食事会

22日に4年ぶりに鈴木と再会。鈴木が佐藤を招待。

田代「俺にとってラッツ&スターは宝物なんだよ」

鈴木「俺にとっても宝物だよ! だから今の俺達があるんじゃないか。お前がこれから真面目にやってその宝物磨いて俺達の前に出してきてくれたら俺も宝物お前の前に出すよ」

ラッツ&スターのリーダーだった鈴木とメンバーだった佐藤善雄とともに食事会を行い、田代は「話し合いは俺にとって厳しいものであった」と告白。だが、鈴木から「お前が刑務所にいる間お前と同じ気持ちになれる様に俺も酒もタバコもやめた」と田代のことを親身になって考えている懐の深さを感じさせる言葉を受けた。さらに、田代が贈った絵を「お前と同じステージにいる気持ちになる為に」と鈴木がライブのセットの一部として使用していたことも明かしたという。

また、来年10年に控えるグループのデビュー30周年について田代が尋ねると、鈴木は「お前に30周年があるから頑張ってくれと言ってやりたいが現実問題難しいよ」と苦しい胸の内を告白。

 

ついに実現!! 田代まさしブログ

3月3日 鈴木雅之マスコミを前に支援を表明

歌手の鈴木雅之(52)が3月3日、東京・渋谷のセルリアンタワー能楽堂でアルバム「Still Gold」の発売記念イベントを行い、「ラッツ&スター」の元メンバーの田代まさし(52)の復帰を手助けすることを約束した。

「マイナスからのスタートになるが、どう自分の人生を前へ歩んでいけるか。幼なじみとして出来る限りのことはしてあげたい」

 

3月18日『田代まさしのお久しブリーフ』配信開始

4月 ひろゆきとニコ生で対談【ネ申降臨】

5月『審判』(創出版)を刊行

6月14日 サイン会秋葉原有隣堂書店

 

5月 田代まさし&吉田豪アウトロー対談Live!

ゲスト南部虎弾

6月 内外タイムス新聞葬に参加・コラム連載開始

6月1日、年内に廃刊が決まった『内外タイムス新聞葬』が開催された。

アントニオ猪木にビンタされた

6月17日付から毎週火曜日発売の紙面にコラム新連載「田代まさしの新メニュー始めました!」

2009年8月31日発行分で創刊以来の「内外タイムス」は“終刊”し、翌日の9月1日発行分から「リアルスポーツ」として“新創刊”した。

2009年11月30日、内外タイムス社倒産リアルスポーツ休刊

 

6月30日 梨本勝と公開収録

田代まさしのいらっしゃいマーシーのゲスト

 

6月・7月 新国際ニコニコ映画祭ゲスト審査員&招待作品発表

6月2日の記者会見では招待作品を製作する予定であることも発表され、当時ニワンゴ取締役のひろゆきから「隠し撮りじゃないですよね?」と突っ込まれた。

ニコニ・コモンズに動画素材を100本以上提供した

7月の審査会では短編作品『密室』が発表された。

 

7月25日 レインボータウンFMレギュラー

共演南部虎弾、中村有志、グラビアアイドルの中井ゆかり

 

8月 アントニオ猪木と対談

2009年8月16日 内外タイムス

 

10月 『田代まさしのありがとうございマーシー』配信開始

11月2日 志村けんの楽屋を訪ねて土下座

2010年

時期不明 美容院経営者の女性と親密交際

2月24日 鈴木雅之デビュー30周年コンサートを鑑賞

田代まさしブログ: 30周年

俺は何故、ステージ上にいないのかって……これは鈴木雅之からの俺へのメッセージなんだ。自分の犯した罪の重さを再認識した瞬間でもありました。

昔のメンバーが久保木を除いて全員集まりました。

最後、鈴木雅之がメンバーを集めて「近い将来、田代を俺の隣に立たせたいと思っている、そのときはみんな協力してくれ、みんなの胸の中にはまだ星は輝いているから…」そう言ってくれた(泣)

 

 

5月7日 南部虎弾・中村有志とのユニット「ハッカ隊」CDデビュー

5月中旬 胆石手術のため入院(尿検査では薬物反応なし)

6月上旬 ハッカ隊がサンジャポで紹介される

 

6月21日 Twitter開始

田代まさし on Twitter: "みんなに勧められたんではじめてみましたー! http://twitpic.com/1yp3sw"

7月 応援本『帰ってこいマーシー』発売&記者会見

8月8日 札幌地下格闘技大会MC(ろれつ回らず)

ろれつが回ってないことが話題となった。

 

 

8月18日 清水健太郎逮捕の際に潔白ツイート

田代まさし on Twitter: "清水健太郎逮捕のことを知らせてきて「大丈夫?」といちいち心配してくれるのはありがたいのですが、僕は全然大丈夫で〜す(^0^)/ http://tweetphoto.com/39742396"

 

8月28日 生誕祭に鈴木雅之桑野信義のそっくりさん登場(ノブ&フッキー)

他の出演者は南部虎弾 山崎廣明 マリリンジョイ BBゴロー アナログタロウ 影武者X

誕生日は8月31日

8月30日 DVDいらっしゃいマーシー発売記念トークイベント

ラゾーナ川崎プラザソル

 

8月31日 いらっしゃいマーシーDVD発売

9月16日 愛人女性と共にコカイン所持現行犯逮捕(6年ぶり4回目)

連行時の激痩せ姿が衝撃を呼ぶ

 

16日 - 麻薬取締法違反(コカイン所持)

2010年9月16日午前2時10分頃、神奈川県横浜市中区新港1丁目赤レンガパークの駐車場の身体障害者専用スペースに止めていた車両をアジア太平洋経済協力会議APEC)国際会議の応援警備に当たっていた福岡県警察本部の警察官が発見。そこで職務質問を受けた際、コカインをポリ袋に入れて所持していたことが発覚し、直ちに麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で神奈川県警横浜水上警察署に現行犯逮捕された。また、この際一緒にいた美容室経営者の女性も覚醒剤を所持していたため、覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕された。さらに、女性のポーチや女性の自宅に覚醒剤、コカイン、大麻を隠し持っていたとして、同年10月14日に覚せい剤取締法違反(共同所持)の容疑などで2人とも再逮捕された。

 

 また今回、田代とともに逮捕された女性については「ここ数カ月の間に急激に親密になっていた女性がいたことは間違いありません。地方営業にも同行させるなど、かなり入れ込んでいたようですね」と明かした。

 

 

9月17日 鈴木雅之がブログで言及

田代さん逮捕 | 鈴木雅之オフィシャルブログ Powered by Ameba

田代さん逮捕!聞いたときは信じられませんでした。
今年はランナウェイから30年という記念の年!みんなの期待も大きかったはずなのにこんなことになるなんて!

 

 

田代まさし | マネージャー日記 2010年09月20日 ハッカ隊マネージャー

 

9月23日 TBSラジオサウンドパティスリー』で吉田豪が特集

小島慶子 キラ☆キラ

 

9月23日 レインボータウンFM番組終了

9月末 TBSテレビの密着ドキュメント放送中止


10月14日 覚せい剤共同所持再逮捕(28日ぶり5回目)

14日 - 覚せい剤取締法違反(共同所持)など再逮捕

 

11月25日 BUBKAが獄中手記掲載&吉田豪が語るマーシーの素顔「前略、田代まさし様」

 

2011年

2月9日 長男田代タツヤのバンド撃鉄がメジャーデビュー

7月1日 懲役3年6月

横浜地裁

7月15日 府中刑務所収監

2014年

7月2日 仮釈放

日本ダルクに勤務

日本ダルク創始者の近藤恒夫が支援

 

12月7日 潮騒ジョブトレーニングセンター9周年フォーラムでサプライズゲストとして講演

ASKAについて語る

 

2015年

2月20日 4年6ヶ月ぶりにブログ更新

3月18日 阿佐ヶ谷ロフト吉田豪トークイベント 

直前に ニッポン放送『上柳昌彦・松本秀夫 今夜もオトパラ!』に電話生出演。

田代まさし 吉田豪とラジオ電話生出演 出所後の生活を語る

 

3月23日『マーシーの薬物リハビリ日記』発売

 

5月24日 長男と食事会

7月1日 法務省社会を明るくする運動イベントで講演

田代まさしさん「僕はまだ立ち直っていません。立ち直りの途上です」 - YouTube

「僕はまだ立ち直っていません。立ち直りの途上です」と率直に語り、薬物依存から脱するための互助組織「ダルク」での活動などについて話をした。一方で「刑務所内では薬物依存からの更生は無理だ」と語り、服役中も覚せい剤を使用したいとの欲求に駆られていたとも語った。
「僕のようなケースが社会復帰のモデルケースになれるように頑張りたい」

掴みは「ASKAがいないうちにチャゲ&マーシーでデビューしちゃおうかな」


7月6日 携帯電話で下着盗撮 任意同行

同月28日 書類送検 

6日、東急田園都市線二子玉川駅(東京都世田谷区)のホームで、女性のスカートの中を携帯電話で盗撮した疑い

現場にいた田代を任意同行して話を聴いたところ、盗撮を認めた。

28日 -警視庁玉川署が都迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で書類送検

 

2016年

2月2日の清原和博逮捕を受けニュース番組にVTR出演

持ちネタの「日本で一番有名なヤク中です」を「日本で2番目に〜」に変更

 

3月4日 楽曲『リハビリマーシー(feat. D.O, 漢 a.k.a. GAMI, RYKEY )』配信発売

9SARI HEAD LINE #番外編VOL.4「田代まさしが心配して9sari スタジオに来た!」 - YouTube

 

2016年9月8日 雑誌『Tarzan』703号で近藤恒夫とともにインタビュー掲載

特集「実は、アタマに良いコト、悪いコト。」

 

11月28日 ASKA逮捕

持ちネタの「日本で2番目に有名なヤク中です」を「日本で3番目に〜」に変更

 

2018年

2018年5月 クールス佐藤秀光と知り合う

6月28日 THE BANANA MONKEYS『今を生きろ。』MV出演

9月7日 THE BANANA MONKEYSのライブにゲスト出演

東京・LIQUIDROOMにてワンマンライブ「新世紀-GENESIS-」

 

10月30日 ABEMA『The NIGHT』出演(10年ぶりのトーク番組)

~田代まさし10年ぶりにトーク番組出演!~スピワの月曜The NIGHT#131 | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント

 

12月 HIDEMITSU & MARCY名義のシングル『Hey Brother』発売 

 

2019年

5月 田口淳之介小嶺麗奈逮捕時にコメント依頼があったがすべて断る

7度目逮捕の田代まさし、ダルク脱会していた…『バリバラ』出演後に出演オファー拒否の事情

6月14日 YouTubeチャンネル『ブラックマーシー』開設(クールス佐藤秀光と共同)

7月4日・11日 NHK Eテレ『バリバラ』出演

7月21日 THE BANANA MONKEYSのYouTubeで『しくじり先生』のパロディ『やらかし先生』公開

やらかし先生〜やらかし人生から学ぼう〜【田代まさし】 - YouTube

 

7月末 雑誌『CONTINUE』吉田豪掟ポルシェ連載で特集

8月2日 大和ハウジング(鹿嶋市)納涼祭司会

http://shiosaidarc.com/newsletter/2019_08.pdf

ダルク関連施設の潮騒ジョブトレーニングセンター長らと交流

 

のちの報道によれば夏にダルクを退所している

 

9月22日 藤沢市薬剤師会主催イベントで講演 

薬と健康の週間

講演内容は「孤立による薬物依存」

 

11月6日 宮城県のホテルでの所持容疑で東京杉並の自宅を家宅捜査・覚せい剤所持で現行犯逮捕(9年ぶり6回目)

6日 - 宮城県警

塩釜市では8月23日に所持しており、杉並区で11月6日に所持していたところを現行犯逮捕した

 

同日夕方 TBSラジオ『アフター6ジャンクション』で 宇多丸吉田豪が言及

「CULTURE TALK

 

同日深夜 クワマンTwitter「マジで悲しい。」

ラッツ&スター」メンバーの“桑マン”こと桑野信義が11月6日に自身のツイッターを更新。夜11時過ぎに「マジで悲しい。」とつぶやいたことが反響を呼んでいる。

 

11月16日 日本ダルク金沢市講演会(登壇の予定だった)&沢尻エリカ逮捕(持ちネタが増える)

23日に広島で開催された薬物依存問題についてのシンポジウム「再犯防止シンポジウム~薬物依存の問題を抱える犯罪をした者等への支援の在り方~」基調講演もキャンセル

基調講演は近藤単独で行われた。

 

中国管内再犯防止会議と広島法務局が主催

田代まさし容疑者、23日の講演は「登壇不可能と認識」 シンポジウムで「薬物依存」語るはずだった: J-CAST ニュース【全文表示】

 

塩竈市での所持については不起訴

28日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで送検


11月27日 覚せい剤使用再逮捕(21日ぶり7回目)

尿検査も陽性を示したため、同月27日に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕

 

12月6日 自宅での覚せい剤所持再逮捕(9日ぶり8回目)

12月6日、自宅での覚醒剤所持について覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで再逮捕された。

 

12月25日 保釈(後見人は佐藤秀光)

12月30日 クールス忘年会ライブに参加

ライブハウス HUNGRY 千葉県匝瑳市

https://www.instagram.com/p/B60IYPNA8Wb/?igshid=1gxk6yhu87z13&hl=ja

 

2020年

1月 茨城県鹿嶋市潮騒ジョブトレーニングセンターに入所

2月10日 NHK『事件の涙 待ち続ける先に〜田代まさしの息子として〜』放送

2月13日 仙台地裁初公判 求刑懲役3年6月保護観察付き執行猶予5年

求刑懲役3年保護観察付き執行猶予5年

検察側は冒頭陳述で、田代被告がライブの台本執筆時に「頭をすっきりさせようとした」として覚醒剤を使ったと指摘。懲役3年6カ月を求刑し、即日結審した。

検察側の冒頭陳述によると、田代被告はリハビリ施設「ダルク」の講演会で参加者から乾燥大麻を渡された。2019年10月にイベント会場のトイレで覚醒剤と注射器を拾い、11月6日未明に覚醒剤を使ったという。

田代被告は被告人質問で、反社会的勢力との宴会で薬物を入手し、同年8月から使用を再開したと明かした。

 

3月4日 懲役2年6月判決(うち6カ月は保護観察付き執行猶予2年)

大川隆男裁判官は田代被告の過去の薬物犯罪に触れ、「薬物に対する親和性は看過しがたく、順法精神も低下し、実刑が相当」とした。一部執行猶予つきとした理由は、本人が反省し更生意欲がある。リハビリ施設の関係者や友人などの支援が期待できる、などとした。また保護観察の下で、薬物再乱用防止プログラムが有用と指摘した。

3月8日 控訴

3月29日 志村けん死去

3月30日 ツイート「志村さんより僕が逝くべきだったと思いました」

4月18日 イザワオフィスYouTubeチャンネルで「志村けんのだいじょうぶだぁ」期間限定公開

「諸事情により、テレビなどで目にしていただく機会がなく、今後についても、残念ながら限りなくゼロに近い状況です」

志村けんを失った弊社が、社会に対して何を発信し、最前線で働く医療従事者にどのような支援ができるのかを検討した結果、インターネット動画配信サイト『YouTube』に当該のコント動画を公開し、本コンテンツから得られる収益を、諸経費を除いた上で、日本赤十字社に全額寄付することを、ご遺族をはじめとした関係各所にご理解をいただいた上で、決定いたしました」

 

6月30日 仙台高裁控訴審初公判

 

7月29日 控訴棄却

秋山敬裁判長

田代被告が過去3度にわたり薬物で有罪判決を受けていることを挙げ、「薬物への親和性、依存性には根深いものがある」と指摘し、一審の判断を支持した。

8月 収監前に糖尿病で緊急入院 

 

11月 福島刑務所収監 

 

2021年

4月4日 佐藤のバースデーライブにプレゼントと直筆の手紙を送る

「日給50円の刑務作業でコツコツ貯めたお金で、自分で描いたイラスト入りの特製マカロンを用意したんです。1箱1000円ほどするそうです」

「面会した際、『指先に力が入らないほど糖尿の症状が出てきた』とか、『有名人だからって目をつけられて、いじめられている』と話していて、心配しています…」

 

2023年6月出所予定

 

関連サイト

田代まさし/ケイレキペディア

 

 

カテゴリ: 田代まさし | 日本の年表 | 日本の歴史 | 平成時代の事件 | 令和時代の事件 |