ホジペディア

ブリブリー百科事典

永遠の〇〇歳

出典: ブリブリー百科事典『ホジペディア(Hojipedia)』

 

この記事には独自研究が含まれているおそれがあります。問題箇所を検証出典を追加して、記事の改善にご協力ください。議論はノートを参照してください。(2021年3月)

 

永遠の〇〇歳(えいえんの〇〇さい)とは、日本声優井上喜久子が創造した年齢に関する概念。

 

 

解説

永遠の17歳」は、主に女性声優が実年齢での自己紹介を避けるためのキャッチフレーズとして用いられ、賛同したメンバーによる「17歳教」なる秘密組織が結成された。

 

文化放送ラジオ番組『かきくけ喜久子のさしすせSonata』(1998年10月開始)で共演した現役女子高生声優の山本麻里安(開始時は17歳0ヶ月)に対抗して井上が「17歳です」と自己紹介したのが発端とされる。


井上がイベントなどで「井上喜久子17歳です」と自己紹介した後に、ファンたちが「おいおい」とツッコむのがお約束として定着した。また、井上を紹介するために「永遠の17歳」という表現も考案された[誰によって?]

 

2000年代後半までは、声優業界の一部で使用される自虐ネタに過ぎなかったが、徐々に大衆からの支持と認知度を上げていき、年齢部分を好みの数字にできる汎用性などから、2010年代には多くの芸能人キャラクターの架空の設定に「永遠の〇〇歳」が用いられるようになった。


自称するのが本来の用い方だが、松本伊代のように若年時のイメージを残す人物を呼ぶ場合にも用いられる。

 

年表

・1964年9月25日、井上喜久子生誕。

・1997年春頃、井上が娘の保乃花を処女懐胎[要出典]。翌年2月出産

・1998年10月、井上と山本麻里安が共演するラジオ番組『かきくけ喜久子のさしすせSonata』(文化放送)が開始。

・2006年、田村ゆかり17歳教に参加したのに続き、堀江由衣ら人気女性声優の加入が相次ぐ。(他に野川さくら佐藤利奈石田燿子松澤由美こやまきみこが加入。また、条件が実年齢30歳以上となっていたため、水樹奈々ら20代以下の参加希望者は「17歳教ジュニア」「17歳教予備軍」という扱いを受ける。

・2007年11月、「17歳教」が「現代用語の基礎知識2008」(自由国民社)に収録。

・2009年2月10日、井上が「17歳と10000日」を迎える。ゲスト出演したラジオ『さよなら絶望放送』内において、『井上喜久子 17歳と10000日の歩み』が特集される。

 ・2017年、井上親子がキャッチフレーズに「永遠の、17歳へ。」を採用したエレコムイアホン雑誌広告で共演。月刊ニュータイプ12月号に掲載。

 

永遠の〇〇歳を扱った作品

ライトノベル

* 弘前『俺のかーちゃんが17歳になった』(電撃文庫)2013年7月10日発売

 

楽曲
* 『永遠の14歳』ザ・コレクターズ(2018年)アルバム「YOUNG MAN ROCK」に収録。

 

永遠の〇〇歳を自称する人物

永遠の17歳

声優

* 田村ゆかり - 2016年に実年齢で自己紹介をしたことで17歳教を退会。

* 堀江由衣

* 内田彩 - 2017年に井上から17歳教の入会許可を得る。

他、多数

詳細はピクシブ百科事典「17歳教#信者」を参照

 

その他

* 若木萌(アイドル)

 

永遠の16歳

* 綾小路翔氣志團

 

永遠のナインティーン
* 榊原ゆい

 

永遠の23歳

たかはし智秋 - 井上に対抗して「23歳教」を立ち上げた。

 

永遠の28歳

* 鳥居みゆき


永遠の〇〇歳と設定されているキャラクター

永遠の5歳
* チコちゃん

永遠の11歳

* リカちゃん[1]

 

脚注

1. ^ リカちゃん 公式 *♬@bonjour_licca 2014年8月7日

関連項目

* 由紀さおり

外部リンク

* 17歳教 アンサイクロペディア

17岁教 中国語版ウィキペディア

井上喜久子&ほの花が初のW制服姿で共演! WebNewtype 2016年11月4日

計算ツール

ウェブサイト

17歳カウンター(17歳教診断書)

17才教メンバー 今日の年齢ジェネレイター[初心者用ver.]

17歳年齢計算 Ver.0.1.2 Alpha

アプリ

十七歳計算ツール Alexaスキル

永遠の年齢〜あの年齢から何日?〜 Apps on Google Play

 

カテゴリ: 年齢造語