ホジペディア

ブリブリー百科事典

世界七大醜景 (1925年度)

出典: ブリブリー百科事典『ホジペディア(Hojipedia)』

 

世界七大醜景(せかいななだいしゅうけい)とは、1925年英国新聞で読者投票により制定された世界の醜悪な七つの風景のことである。内訳はアメリカ3件、イギリス2件、ドイツ日本がそれぞれ1件ずつである。

 

  1. 紐育ウールウオース建物(ウールワース・ビルディング) - 1913年4月24日開業。
  2. 米國の廣告ビルボード - 大規模な屋外看板
  3. 米國シカゴ屠殺場 - ユニオン・ストックヤード英語版
  4. 倫敦アルバート記念館(ロイヤル・アルバート・ホール) - 1871年3月29日開場.
  5. 倫敦エプスタイン格子 - 1907年完成。建築家チャールズ・ホールデン英語版が設計し、外観に新進気鋭の彫刻家ジェイコブ・エプスタイン英語版による18体の裸体像が装飾されて物議を醸した旧英国医師会ビル(現ジンバブエ大使館英語版
  6. 独逸人の物の喰方 - ザワークラウト#ドイツのイメージとザワークラウトあるいはen:Kraut参照。
  7. 東洋君主國の首府の眞ん中に肉の市を張っている吉原の光景 - 吉原遊廓

 

カテゴリ七大 | 名数7 | 観光地 | 景観 | 風景 | 文化的景観 | ドイツの食文化 | 吉原遊廓 | ロンドンの観光地 | ニューヨーク州の観光地 | 広告 | 畜産