ホジペディア

ブリブリー百科事典

アイドル引退後に別のアイドルグループに再就職した人物の一覧

出典: ブリブリー百科事典『ホジペディア(Hojipedia)』

 

この記事は未だに嬉唄ちゃんショックから抜け出せない編集者が執筆しています。(2021年4月)
ちなみに、福田花音には全く興味がなくZOCとか全然知りません。(2021年4月)

 

アイドル引退後に別のアイドルグループに再就職した人物の一覧(アイドルいんたいごにべつのアイドルグループにさいしゅうしょくしたじんぶつのいちらん)は、アイドルを引退したにも関わらず、性懲りもなく再びアイドルとして復活した人物の一覧である。

 

一覧 

* 福田花音 - 1995年3月12日生。2004年にハロプロエッグの一員として芸能界デビュー。スマイレージメンバー(のちにアンジュルムに改名)として2009年メジャーデビュー、2015年11月アイドル引退。作詞家を目指すと宣言したが、2019年12月末日を持って事務所を退社した。2020年に巫まろかんなぎまろ)名義で大森靖子を中心としたプロジェクトZOCのメンバーとして再デビューした。

 

 

島村嬉唄 - 2000年6月24日生。2014年11月カントリー・ガールズに加入。2015年3月メジャーデビュー。同年6月、保護者と所属事務所とのトラブルで芸能界引退。2021年1月、きゅるりんってしてみてのメンバーとして再デビュー。デビュー曲でカントリー・ガールズ時代の恩人である嗣永桃子の持ちネタ「許してにゃん」をパクってプチ炎上した。ちなみに「きゅるりんってしてみて」のWikipediaは2021年2月22日以来誰も更新していないため、CDデビューしてるのか、配信発売のみなのか、YouTubeでMVを公開しただけなのか、ライブ限定で手売りしてるのかさっぱりわからない状態である。(2021年4月24日閲覧)

 

 

チャーリー・ブラウン名言集

* 『そうだ、これは夢なんだ。ぼくは今、夢を見ているんだ。目が覚めたとき、うたちゃんは復活するんだ。』

* 『うたちゃんが生きていた。ついに帰って来たんだ。もうあの悪夢のような時間は終わって、現実が輝き始めたんだ』

* 『うたちゃんが帰って来たんだ。もう悲しむことなんて何一つないんだ』

* 『ハッピーソングを歌って元気になるんだ』

* 『ハッピー・・・ソング・・・・・・うたちゃん・・・・・』

* 『みんなおやすみ、ぼくはうたちゃんの夢を見るんだ』

* 『うたちゃん・・・うたちゃん・・・』

* 『うっうっうっうっうっう』

* 『うたちゃんが帰って来た・・・』

* 『嬉唄ちゃんは復活するんだ。悲しみの弔鐘はもう鳴り止んだ。君は輝ける人生の、その一歩を、再び踏み出す時が来たんだ。』

* 『うたちゃんが、うたちゃんが帰って来た。明るい未来がその先にあるんだ。』

* 『うたちゃん、見っけ』

* 『逃げ出すのは間違いだってわかってるんだ。僕がうたちゃんを見つけ出すんだ。』

* 『報われない恋ほどピーナッツバターサンドの味を台無しにするものは無いね』

* 『ハッピー・・・ソング・・・・・うたちゃん・・・・・』

* 『HAPPINESS IS A SAD SONG』

* 『BUT UTACHAN IS HAPPY SONG』

* 『 どうしてかなあ、陽が沈むのを見るといつも悲しくなる。うたちゃんがカントリーガールを脱退したときのようにね』

* 『うたちゃんは死んだんだ。いくら呼んでも帰っては来ないんだ。もうあの時間は終わって、君も現実を受け入れる時が来たんだ』

* 『ほんとはうたちゃんなんていないんだよ…。ある種の伝説を信じることをやめなきゃいけない時がくる。成長するにつれてぼくらは人生の現実に直面しなきゃいけないんだ』

* 『梨沙子のいない現実に耐えられなかった。だけどある日梨沙子の面影を彼女に見たんだ。名前は「うたちゃん」。でも彼女ももういない・・・』

* 『心配するのは1回に1日分だけって決めてたのさ…』

* 『僕にはうたちゃんが見えなくなってしまった。それは丁度僕が大人になった頃だった。純粋でひたむきだったあのうたちゃんにはもう二度と会えないんだ。』

* 『うたちゃんが戻ってくるその日まで大好きなピーナッツバターサンドはお預けさ…』

* 『うたちゃんのいない世界で呼吸する理由が見つからないよ』

* 『うたちゃん推しはまだ継続するんだ』

* 『うたちゃんのことを考えると少しおっきしちゃうんだ』

* 『あの唄は嬉唄ちゃんの唄だったんだ。悲しみの弔鐘はもう鳴り止んだ。僕たちは輝ける人生の、その一歩を、再び踏み出す時が来たんだ。』

* 『もし人生がカメラならボクはレンズキャップをしたままなのさ。うたちゃんという名のレンズキャップを』

* 『まろてすく』

* 『ガーネット。変わらない友情出会いの約束』

* 『WE WELCOME THIS HAPPINESS TONIGHT』

* 『逆に考えたら僕がうたちゃんなのではないか』

* 『おはよう諸君。今日もいい朝だな。それでは点呼を取る。稲葉!…小関!…島村!…島村!…島村?…うたちゃん?うたちゃんは?どこ?うわあああああああ』

* 『うたちゃんまじうたちゃん』

* 『うたちゃん行っちゃうの?』

* 『うたちゃんのこと好きになってから。自分じゃないみたい・・・・。うまく言えなくて、ごめんね』

* 『うたちゃんは最後の希望なんだ』

* 『うたちゃんは辞めたんだ。いくら呼んでも帰っては来ないんだ。もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ』

* 『何もかもがどうでもいいんだ』

* 『ハロステでうたちゃんが復活するんだ』

* 『それでも復活の可能性を信じるんだ』

* 『ぼくは今日もうたちゃんの夢を見るんだ』

* 『うたちゃんの夢は儚いんだ』

* 『うたちゃん!うたちゃん!むにゃむにゃ…』

* 『ポポラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。何だかとても眠いんだ。ポポラッシュ・・・』

* 『うたちゃんに会いたいよ…』

* 『うたのことを好きになってから自分じゃないみたい・・・』

* 『うたちゃんはいつまでも僕ともに生きる』

* 『桜の季節には、うたちゃんを思い出すんだ』

* 『推し変した夢を見たんだ。とても怖い夢だったんだ』

* 『夢だけど。夢じゃなかった!』

* 『いくら推し変しても、うたちゃんは忘れられないんだ』

* 『いつも通る道でも、違う所を踏んで歩く事ができる。いつも通る道だからって、景色は同じじゃない。それだけでは、いけないのか。それだけの事だから、いけないのか。』

* 『大好きひとがいてずっとにこにこしてる。それはあたりまえのことじゃなかった』

* 『永遠と思っていた時間。永遠じゃないから。今このときが、そのとき「ありがとう」って、いつもおもってたよ』

* 『うたちゃんはうたちゃんなんだなぁ。みつお』

* 『今日も愛おしくってごめんねのPVを見るんだ』

* 『うたちゃんは闇の中で見つけた一筋の光なんじゃないかって思えたんだ。』

* 『うたちゃん』

* 『うたちゃんのバースデーイベントに行きたいけど全然情報がないんだ』

* 『朝目覚めるたび思うんだ。うたちゃんはいないんだなって。いないのに目が覚めるんだなって』

* 『でも同じ空の下にうたちゃんは存在してる筈なんだ。だからまたいつかうたちゃんに会えた時に少しでも恥ずかしくない自分でいたいんだ』

* 『そしてボクはアニヲタに戻るんだ。2次元は裏切らないからね。思い出させてくれたうたちゃんには感謝してる』

* 『〽名も知らぬ オーデより 流れよるうたちゃん一人 故郷の家を離れて 汝はそもハロに半年 島崎藤村

* 『Hello, my name is Charly Brown. I love UTACHAN Happy Song Simamura.But I lost her for almost 1 month.If you know where she is, please tell me.』

 

それでは聴いてください…『ガーネット』

HSみなさんへのうた』2015年6月16日発表。※HSとは脱退数日後の島村嬉唄が正体を明かさずにYouTubeに動画をUPした際の投稿者名。嬉唄の直訳「Happy Song」の頭文字を取ったとされる。

 

関連項目

* スポットライト症候群

 

カテゴリ: 日本のアイドル就職活動